家の模型を持つ人

犯罪対策となる防犯カメラの設置【防犯強化して安心して暮らす】

  1. ホーム
  2. 個人情報の重要性

個人情報の重要性

女の人

犯罪の解決に有効

防犯目的で街中のあちこちに監視カメラが取り付けられています。監視カメラが設置されていることによって、自分たちの行動が見張られているという気持ちを持っている人も少なくありません。ただ、その一方で、屋外に設置されている監視カメラが様々な犯罪を未然に防いだり、犯罪の早期解決に役立ったりしているというのも事実です。道路に取り付けられている監視カメラから犯罪者の逃走経路が判明したり、撮影画像をつなげていくことで行方不明者の所在が確認できるなど様々なケースで役立っています。ただ、犯罪と無関係の人にとっては、ただ通行しているだけの姿を撮影されているのはプライバシーの侵害と言えますので、個人情報保護の観点が重要です。

個人情報の保護

街中に監視カメラを設置する場合には、信頼できる設置者であり、確実に管理できるものであることが重要になります。地元自治体や警察のような公的機関であれば一定の安心感がありますが、商店街や自治会などの任意団体の場合には、公的機関のような安心感がなく、確実に管理できるか不安ですので、規約等でしっかりと規制しておく必要があります。例えば、自治会で設置する場合には、総会で十分に話し合ったうえで設置することが重要です。監視カメラをどのように管理していくかが重要ですから、撮影された画像の管理方法も規約で定める必要があります。地域の防犯に役立つ監視カメラですから、管理者全体で、しっかりと運用することが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加